肌荒れで悩んだ方も納得の乾燥肌クリーム

肌荒れで悩んだ方も納得の乾燥肌クリーム

当サイトでは、乾燥肌からしっとり肌になれると人気の乾燥肌クリームをランキング形式でご紹介しています。

 

誰でも季節の変わり目になると肌の不安定さが目立ってきて肌が荒れるというような悩みを持ったことがあると思います。

 

乾燥の原因にあったものを使うことが大事ですので、乾燥によい成分が入ったクリームからご自分に合うものを探してみてください。

人気ランキング

ディセンシア アヤナス ASクリーム

ディセンシア アヤナス ASクリーム

ディセンシア アヤナス ASクリームは、乾燥肌をエイジングケアを同時に叶えてくれる乾燥肌クリームです。

 

バリア機能で刺激・水分蒸発を防ぎ、海藻由来の粘度成分から作られているので肌の深部まで瞬時にアプローチしてくれます。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

1,480円

無料

9g

 

詳しくはコチラ

 

小林製薬 ヒフミド エッセンスクリーム

小林製薬 ヒフミド エッセンスクリーム

小林製薬 ヒフミド エッセンスクリームは、触れたくなるもちもち肌を実現してくれます。

 

ヒト型セラミドを配合しており、諦めていた肌の悩みにうれしい変化をもたらしてくれます。

 

同時に弾力のある肌も実感することができます。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

980円

無料

4g

 

詳しくはコチラ

 

コーセープロビジョン 米肌 肌潤クリーム

コーセープロビジョン 米肌 肌潤クリーム

コーセープロビジョン 米肌 肌潤クリームは、超保湿成分のセラミドで自ら潤う肌にしてくれます。

 

命の糖と呼ばれるグリコシルトレハロースと配合しているので空気中の水分まで肌に取り込むことができ、鉱物フリーなので安心です。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

1,500円

無料

10g

 

詳しくはコチラ

 

エトヴァス セラミディアル モイスチャライジングクリーム

エトヴァス セラミディアル モイスチャライジングクリーム

エトヴァス セラミディアル モイスチャライジングクリームは、肌の専門家が考えたセラミド配合スキンケアです。

 

高価なセラミドを4種類も高配合しているので、水分を閉じ込めて肌の潤いを長時間逃がず肌を柔らかく保ちます。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

1,300円

無料

5ml

 

詳しくはコチラ

 

ディセンシア つつむ フェイスクリーム

ディセンシア つつむ フェイスクリーム

ディセンシア つつむ フェイスクリームは、5種の必須アミノ酸が角質細胞にアプローチします。

 

セラミド配合なので肌につけるとなじみがよく浸透しもっちり肌になれるクリームで、与えた潤いはプール成分で閉じ込め蒸発させません。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

1,470円

無料

10g

 

詳しくはコチラ

 

ライスフォース 薬用保湿クリームRF

ライスフォース 薬用保湿クリームRF

ライスフォース 薬用保湿クリームRFは、暖房や紫外線の乾燥から守ってくれます。

 

麹菌などを組み合わせて作られたライスパワーNo.11が水分保持能を改善し、肌の奥で水分をキープしてプルプル美肌へ導いてくれます。

 

トライアル価格 送料 トライアル内容量

900円

無料

5g

 

詳しくはコチラ

 

 

乾燥肌クリームがうまく効いていない場合は

化粧水をつけた後、乾燥しないよう油分でフタをするのが良くない、という話を聞いたことがあるでしょうか?
油分は酸化してしまうので、お肌にとって負担になってしまう。お肌本来の保湿力を取り戻すためには油分のあるものを塗らない方がいい。と言う方もいらっしゃいます。
しかし、お肌にとって油分は本当に悪者なのでしょうか?

 

そもそもスキンケア用品は人によって効果の出方に差があることが大前提ですが、油分があるからと言ってお肌にとって良くないということはありません。
確かに酸化しやすい油分をお肌につけるのは良くないのですが、油分のすべてが酸化しやすいというわけでもないのです。

 

例えば、美容に良いとされているオリーブオイルなどは抗酸化作用があるので、酸化しにくい性質を持っています。
それだけでなく、オレイン酸などの人の皮膚に近い栄養素が豊富に含まれていますので、塗ることでお肌に栄養を届けることができます。

 

保湿クリームなどでうまく保湿ができていないな…と感じる場合は、ホホバオイルやアルガンオイルといった、美容に良いとされているオイルに変えると良いかもしれません。
というのも、クリームを塗っても保湿が上手く出来ていないということは、肌細胞がある程度のダメージを受けている可能性が高いからです。
肌細胞がきちんと働いていない場合、いくら表面を保湿しても効果が薄く、肌細胞自体へのケアも必要になります。

 

美容オイルは保湿と肌細胞への栄養補給のどちらも行えますので、回復を早めることができます。
また、クレンジングオイルがお肌の負担になっている場合は、美容オイルでクレンジングを行ってしまうのもいいでしょう。
お肌にかかる負担が減るので、より早く乾燥肌の改善に近付くことができます。

 

 

乾燥肌って完全に治るの?

乾燥肌に悩み続けている方が持つであろう最大の疑問は、「乾燥肌ってそもそも治るの?」ということだと思います。
冬になる度、あるいは季節を問わず乾燥肌に悩まされ、かゆみや赤みなどの症状で憂鬱になっている方も多いことでしょう。
一生懸命ケアしてもすぐには効果が表れにくい乾燥肌ですが、完治する日は来るのでしょうか?

 

乾燥肌と言っても、原因は人それぞれ違います。
もし、生活習慣やスキンケアの方法が原因となっている乾燥肌だった場合は、原因となっているものを改善すれば治るでしょう。
また、子どもの乾燥肌は肌細胞やバリア機能が未熟なために起こっている場合もあるので、これも成長とともによくなります。

 

しかし、年齢を重ねてお肌が老化してしまったことが原因の乾燥は、なかなか治るということはないでしょう。時間が経てばたつほどにお肌は弱っていきますので、それを止めるのは難しいことです。

 

アトピー性皮膚炎など、皮膚疾患が原因で乾燥肌になっている場合はもっと話が違ってきます。
アトピーは特に、現在の医療技術では完治させる方法が見つかっていません。医師の指示に従って、症状を抑えるという治療法を行うことになります。

 

このように何が原因かで治るかどうか、というのは変わってきますが、何が原因の乾燥肌でも保湿をする習慣が何よりも大切です。
注意していると、自分でこういう時にはお肌が乾燥しやすいなどの法則性が見えてきますので、事前に対策をするという意味でも保湿はしっかりと行いましょう。

 

保湿ができていれば、完治はしなくとも不快に感じる症状は和らげることができます。

 

 

参考:http://www.jpec.gr.jp/

 

乾燥肌クリームで迷ったら

乾燥肌クリーム選びで迷ったらディセンシア アヤナス ASクリームをぜひ試してみてください。

 

乾燥しすぎると出来てしまう小じわも目立たなくしてくれますし、外部刺激からも守ってくれます。

 

トライアルセットを購入するとBBクリームのサンプルもついてくるのでお得になっています。

 

詳しくはコチラ

 
更新履歴